ABOUT

2008年4月1日、90年近い歴史を持つ国内有数の靴下生産工場である東京靴下株式会社から、その長野工場を現経営陣が引き受け新会社として出発いたしました。 業界自体は過去20年以上にわたって成熟産業と評価され厳しい環境にありましたが、新たな挑戦者にとっては魅力的なマーケットであると信じて、一歩一歩着実に前に進んでゆく所存です。 東京靴下時代を含め約100年。新しい時代に立ち向かうため、ファクトリーブランドとして様々な商品を販売しています。